シスコストゴールド|株式会社システムデザイン研究所

社内データの一元化で、業務の見える化を実現!
解り易さ抜群の簡単メニュー

シスコストゴールドは、プロジェクト管理が必要な会社の複雑な管理業務をトータルにサポートします。

解り易い操作画面により社内業務は効率良くスムーズに推進されるようになり、これまでは各部門や各担当者で個別に管理されていた業務、すなわち案件管理・見積書・受注管理・実行予算・進捗・注文書・原価管理・勤怠集計・作業日報・物件台帳・仕入請求・入出金関連業務の一元化と共有化を簡単操作で実現できます。

つまり、プロジェクトを中心とした業務データが整理整頓され、誰もが一連の社内業務フローを見違えるようにすっきりと見渡せるようになります。従来はともすると属人化され、『その仕事はあの人じゃないと解からない』等という事はなくなります。さらに、財務会計データ作成支援・キャッシュフローシミュレーションも実現できます。

これらのことで、ITによる業務の圧倒的効率化という効果をもたらします。

こうしてSISCONSTによって構築された社内データの一元化と共有化の環境は、部門間の理解と全社の協力体制をもたらすばかりではなく、目標管理制度を社内に定着させる事ができるようになります。

すなわち、受注時の利益目標に対する原価管理による目標利益達成支援を強力に推進しますので、導入企業が利益確保体質に生まれ変わることができるのです。

その結果、論理的に設定した利益目標を確実に確保することができるようになり、終わってみないと利益状況が解からないなどといったことは無くなり、確実な経営計画策定を支援します。

さらに、シスコンストは標準機能でも顧客管理に実用して戴くことができます。(顧客管理オプションを追加しました) プロジェクトに対して、様々な予備項目を自由な名前で作成し、その入力された文字列や日付・数値・金額で条件抽出して一覧表示できます。取引先に対するファイルリンク機能もその役目を果たしますし、もちろんアフター機能で、顧客との折衝記録を履歴で保持します。

解り易いアウトプットで、状況把握を鮮明に

  • サブシステム帳票
  • 案件・見積管理案件一覧表、案件台帳、見積書、見積原価明細書、見積一覧表、見積単価内訳書
  • プロジェク卜プロジェクト台帳、プロジェクト一覧表、受注集計表、工事経歴書(OP)、一括有期事業開始届(OP)
  • 予算・進捗管理実行予算単価内訳書、実行予算書(工種別・業者別・工種区分別)、実行予算進捗一覧表、実行予算進捗明細書、EVMグラフ
  • 発注管理注文書、発注明細書、発注一覧表
  • 日報・原価管理プロジェクト原価一覧表、プロジェクト日報、プロジェクト原価明細書、プロジェクト収支予測、実行予算対比一覧表、実行予算対比表(工種別・工種区分業者別)、実行予算数量対比表、原価要素集計表、納入明細書、仕入一覧表(プロジェクト別)、勤務集計表(プロジェクト別・作業員別)、勤務明細書(プロジェクト別・作業員別)、勤務一覧表、設備稼働集計表(プロジェクト別・設備別)
  • 仕入・支払仕入一覧表、仕入明細書、仕入集計表(プロジェク卜別・取引先別)、支払一覧表、支払明細書、支払通知書、支給一覧表、仕入先台帳、買掛データ一覧表、総合振込依頼書(OP)、ファクタリング一覧表(OP)
  • 在庫管理仕入明細書、出庫明細書、受払台帳、在庫一覧表、棚卸記入表、棚卸差異表
  • 請求・入金請求一覧表、納品書・請求書、請求明細一覧表、合計請求書、合計請求書一覧表、入金一覧表、入金明細書、得意先台帳、入金管理表(プロジジェクト別・請求先別)、請求集計表(請求先別)、売上集計表、非プロジェクト粗利確認表、売掛データ一覧表
  • 経営・顧客管理顧客アフター台帳、プロジェクト総括表、仕訳明細書(OP)、入出金予定表(OP)、間接費配賦確認表(OP)
  • マスタ他マスター覧表、取引先ラベル、単価内訳書

印の帳票は、MS-Excel2007を使用し何種類でも自由にレイアウトを作成して出力することができます。

柔軟かつ多彩な機能が、業務をバックアップ

  • サブシステム主な機能
  • 案件・見積管理案件コード自動採番、案件登録、商談進捗、一覧データのMS-EXCEL出力、予備項目・ユーザーコード、見積履歴、見積階層無限設定、見積明細入力・見積単価内訳書、見積複写、単価マスタ登録、単価変換、一括登録、明細データのMS-EXCEL入出力、他社積算受入
  • プロジェク卜受注内訳、予定入力、プロジェクトコード自動採番・プロジェクトデータ閲覧・請求ファイルリンク、間接費・一般管理費設定、完成日一括入力
  • 予算・進捗管理実行予算、実行単価内訳書、見積参照、単価マスタ登録、単価変換、一括登録、明細データのMS-EXCEL入出力、他社積算受入、工程入力、進捗入力、EVM出力
  • 発注管理発注データ入力、発注データ一括作成、予算参照、率修正、一括登録、明細データのMS-EXCEL入出力、注文書一括出力
  • 日報・原価管理プロジェクト日報入力、日報複写、日報ファイルリンク、確認20項目、納入入力、勤務入力、勤務一括入力、収支予測、原価データ集計、支払確認機能、原価締処理
  • 仕入・支払仕入入力、原価データ変換、発注参照、予算参照、支給立替、仕入一括作成、支払データ自動作成、支払入力、協力会費自動計算、振込手数料自動計算、源泉徴収自動計算、手形郵送料自動設定、複数手形対応、買掛締処理
  • 在庫管理在庫仕入入力、出庫データ原価算入、在庫照会、在庫締処理、棚却調整
  • 請求・入金請求入力、合計請求書作成、請求一括作成、請求書一括出力、入金入力、売掛締処理
  • 経営・顧客管理アフターデータ入力
  • マスタ他リボンメニュー、明細表示設定、項目表示変更、取引先ファイルリンク、原価要素10種、単価分類無限階層、単価率修正、単価8種登録、内訳単価、原価から内訳単価作成、帳票EXCEL・PDF出力、MS-EXCEL帳票レイアウト、郵便番号・銀行マスタ変換、汎用データ受入、処理履歴、役割設定

業務効率向上のオプション群

オプション機能 業務メニュー
工事経歴書 プロジェクト
一括有期事業開始届 プロジェクト
ファームバンキング 仕入・支払
ファクタリング 仕入・支払
会計連携(CSV) 経営・顧客管理
会計連携(ERP) 経営・顧客管理
入出金予定シミュレーション 経営・顧客管理
間接費配賦 経営・顧客管理
顧客管理 経営・顧客管理
簡易ワークフロー 見積・予算・発注
見積積算連携 案件・見積
JV管理 プロジェク卜
支払手形発行 仕入・支払
給与連携 仕入・支払
パックアップリストアツール

シスコンストゴールドの対象業種

  • 総合建設業 総合建築・一般土木、プラン地・機械製造・設備メンテナンス、電気・給排水設備、建設コンサルタント等全ての建設業
  • サービス業 CM・TV番組・映画制作会社、広告・出版・デザイン制作会社、イベント企画・広告代理店・旅行代理店、設計事務所・コンサルタント・学習塾等
  • IT企業 ソフトウェア開発・コンテンツ制作、システムインフラ構築、システムコンサルタント等
  • 個別受注製造業全般 産業用機械・工作機械・医療器械・精密機械製造、鉄工所他
  • 多品種小ロット・特注品や別注品が多い製造業 機械部品加工・金属加工・プラスチック加工・衣料品他
  • その他「プロジェクト別管理」を必要とする全ての企業

シスコンストゴールドの導入効果

複雑な管理業務をトータルにサポート。全ての業務データの社内一元化と共有化を実現できます。

簡単な操作画面により、誰もが効率良くスムーズに業務を推進できるようになります。

属人化された『その仕事はあの人じゃないと解からない』等と、言う事はなくなります。

プロジェクトを中心とし起業務データが整理整頓され、一連の社内業務フローが見違えるようにすっきりと見渡せるようになります。

データの有効活用が業務の圧倒的効率化を推進します。

見積→予算、予算→発注、発注→仕入、仕入→支払、受注→請求、請求→入金などのように一度入力されたデータを徹底活用し、ITによる業務の圧倒的効率化をもたらします。

契約・仕入・支払・入金データから会計ソフト連携の仕訳データを自動作成できます。

社内部門聞の理解と全社の協力体制をもたらします。
目標達成のための、タイムリーな社内聞アドバイスカT状況に応じて可能となり、社員聞の信頼関係の醸成を促進できます。
目標管理を社内に定着させることができ、社員を活性化します。

受注時の利益目標に対する実行予算と原価管理による目標利益達成を強力に支援します。

部門や個人の成果の顕在化が図られ、社員のやりがいにつながります。

設定した利益目標を確実に確保できるようになります。

仕事が終わってみないと利益状況が解からないなどといったことは無くなり、利益確保体質に生まれ変ることができます。

将来の確実な経営計画策定を支援します。

シスコンストゴールドの特徴

最新アーキテクチャMicrosoft.NET Frameworkの採用と最新データベースSQL Server 2014対応による新設計
最先端テクノ口ジーにより、日ごろ使い慣れたWindowsやオフィス商品群と高い親和性を保持し、将来のコンビュータ利用環境への拡張性に対応します。さらに最新データベースによる高いパフォーマンスを発揮。
クリックワンスによるコンビュータ管理コストの低減に効果
プログラムパージョンアップの際、クライアントマシンごとに一台づっインストールする必要はありません。最新プログラムをサーバーから自動的にダウンロードします。
操作説明書不要で、画面を見れば解かる簡単操作をめざしました
最新オフィス共通仕様のリボンインターフェイスを採用、操作の共通化に配慮するとともに、画面を見れば次の操作が連想できるように配慮しました。
お客様独自の管理資料や業務処理をセミオーダーで追加変更のカスタマイズ対応します
クライアントライセンスは同時接続カウント、インストールの台数制限はありません
ご購入ライセンス数以内であればどのマシンからでも同時に操作できます。ライセンス数を超えた場合はメッセージが表示されます。

SISCONSTと他社製品の違い

  • アーキテクチャ
    SISCONST
    .NetFramework3.5
    Windowsの64bitOSに対応。
    他社品
    Windows Framework
    -
    SISCONSTの優位点
    Windowsのバージョンが変わっても、そのまま対応できる。
    SQL Server2016 64bit使用で、パフォーマンスが高い。
  • 基本操作
    SISCONST
    ドラッグ&ドロップ操作できる。
    一覧データの表示順を自由に指定。
    一覧データのEXCEL貼り付け。
    詳細な操作権限
    一覧データのフォントを指定可能。
    他社品
    不可
    指定された表示順のみ変更可能。
    指定されたデータのみエクスポート。
    不可
    SISCONSTの優位点
    簡単操作。
    項目の位置・表示非表示・表示順を自由に設定可能。
    EXCEL と双方向にコピー・貼り付け可能。(項目順は問わない)
    メニュー項目ごとに、起動・編集・データ削除・印刷権限を設定。
    ログオンユーザーごとに表示フォントの大きさを設定できる。
  • マスター
    SISCONST
    参照時、作成・登録できる。
    無限階層の内訳のある単価設定可能。
    他社品
    各マスターメニューでのみ登録。
    機能なし。
    SISCONSTの優位点
    登録時、マスターメニューに戻る必要がない。
    実績から歩掛作成・根拠のある原価(材工別)・実行予算への展開。
  • 原価要素
    SISCONST
    10要素まで自由設定。
    他社品
    4要素・6要素などで固定。
    SISCONSTの優位点
    より細かな集計が可能。(社外労務費・リース費・仮設材等)
  • 案件・見積
    SISCONST
    案件ごとに見積を複数登録できる。
    見積CDは英数自由。
    見積CDはいつでも変更可能。
    見積階層は無限。(階層名自由入力)
    積算など他システムとのデータ連携。
    他社品
    案件の概念無、見積ごとの登録。
    見積Noは数値だけ。
    一度設定すると変更できない。
    固定階層4まで5まで等。
    階層構造が違う積算ソフトとの連携ができない。
    SISCONSTの優位点
    案件進捗管理と案件ごとの見積履歴を登録・確認できる。
    階層名のマスターは必要がない、自由に入力できる。
    CSV出力できるソフトなら全て変換可能。(アーキトレンド・ヒロイくん・New 楽王・フレスティ・ゴールデンリバー)
  • 受注
    SISCONST
    物件(PJ)CD はいつでも変更可能。
    受注明細を登録可能。
    複数顧客からの物件受注に対応。
    他社品
    一度設定すると変更できない。
    不可
    不可
    SISCONSTの優位点
    受益者負担等、複数顧客からの受注・請求・入金管理が可能。住宅設備会社の場合、ハウスメーカー分と施主分の受注がある。
  • 実行予算
    SISCONST
    予算階層は自由設定。
    他社品
    固定階層を決めて入力。(原価入力も階層単位)
    SISCONSTの優位点
    柔軟な実行予算を作成できる。
  • 工程表連携
    SISCONST
    実行予算を工程ソフトに転送。
    他社品
    不可
    SISCONSTの優位点
    MSプロジェクトに工程データを転送できる。
  • 発注
    SISCONST
    実行予算明細に設定した業者から自動作成。
    他社品
    実行予算から自動作成できない。
    SISCONSTの優位点
    内訳のある単価から予算作成できる。(見積明細と予算の違いを実現)
  • 原価管理
    SISCONST
    今後原価予測は、工種・業者・原価要素で入力できる。
    原価日と仕入日を別管理可。
    複数物件を合算する合算CDを保持。
    他社品
    原価要素のみ。
    仕入日=原価日
    -
    SISCONSTの優位点
    仕掛物件の最終利益シミュレーションが多彩に可能。
    合算CDが同じ物件を集計して出力。(帳票カスタマイズ対応)
  • 安全協力費
    SISCONST
    物件、伝票に対象・非対象を設定可。
    他社品
    不可
    SISCONSTの優位点
    安全協力費非対象の物件があっても自動計算できる。

他社品項目は、弊社による推定の記載が含まれます。(正しくは、各社にお問い合わせ下さい。)

シスコンストゴールド
シスコンストゴールドTOP
システム体系
画面紹介
新機能の紹介
過去の追加機能
データリンク可能ソフト
ハードウェア&システム構成例
価格
TOP