画面紹介|シスコストエキスパート

画面紹介

メニュー構成

  • 最新オフィス製品標準インターフェイスのリボンメニューで統一されれた操作体系を実現。
  • リボンメニューから入力画面を指示するだけの2階層構造で解りやすさを追求。
  • 帳票類はまとめてメニュー表示されているので選択するだけ。
メニュー画面

セキュリティーとユーザー権限

  • シスコンストエキスパートの持つすべての機能に対し、ユーザー権限グループごとに、起動・編集・印刷・削除の権限を設定することができます。
  • 「誰が」「いつ」「どんな操作を行ったか」「どんな印刷を行ったか」を、すべて履歴管理します。

マスタ登録

  • データ入力中に該当マスタが登録されていない場合は、マスタ参照画面でそのままマスタ登録できる柔軟性。
  • 事前のマスタ登録がされていなくても、続けて操作できます。
取引先の詳細

プロジェクト登録

  • プロジェクトコードは、10桁で英数カナ記号を使用できます。
  • 選択項目では▼ボタンで選択入力ができます。
  • 参照項目では・・・ボタンで参照入力ができます。
  • 契約内容タブでは、契約金額を入力します。
  • プロジェクト情報や契約金額ばかりでなく、実行予算や原価を入力して対比することもできます。
  • 請求や入金の状況を確認することや、アフター情報も観覧できますので、プロジェクトにかかわる情報は全てこの画面だけで確認することができます。
プロジェクトの詳細

予算入力

  • 予算明細タブで予算入力ができます。
  • 行追加ボタンで行が追加できます。
  • 明細項目に従って入力するだけです。
  • ▼ボタンで選択入力ができます。
  • ・・・ボタンで参照入力ができます。
プロジェクトの詳細

予算書出力

  • 帳票メニューの実行予算書を指示すれば、予算書を出力できます。
  • 工種区分別・業者別出力ができます。
  • 自社に合わせて、MS-EXCELで作成したレイアウトに出力できます。
  • すべての帳票は、ボタン一つでMS-EXCEL出力ができます。
実行予算書

原価入力(納入・勤務)

  • 原価は納入と勤務で構成されますが、一画面で入力できます。
  • 原価入力はプロジェクト詳細画面からも、日報画面からも入力できます。さらに、業者別や作業員別に複数プロジェクトの原価入力もできますが、全て一元化されて表示します。
  • 納入は「いつ」「何を」「いくらで」「いくつ使ったか」を入力します。
  • 勤務は「いつ」「誰が」「何時間」「何でいくらの仕事をしたか」を入力します。
  • プロジェクト詳細画面では、現時点の累計が予算と対比して画面表示されます。
プロジェクトの詳細

各種原価管理帳票

  • 原価が入力されれば、各種管理帳票が出力できます。
  • メニューから帳票名を選択するだけで出力できます。
プロジェクト原価明細書・プロジェクト日報・プロジェクト原価一覧表

業者仕入入力

  • 業者からの請求データを入力します。
  • 支払いの査定額も入力することができます。
  • 先の原価入力により、業者からの納入や勤務があった場合はメッセージが表示され、仕入れデータが自動作成されます。(読み込んだデータを変更した場合は、納入データも変更され、確定原価となり納入入力では変更できなくなります。)
  • 逆にこの仕入入力をすると、原価に自動的に反映し、各種原価管理データや帳票に反映されます。
仕入データの詳細

支払い管理

  • 支払データ作成処理によって、仕入データから支払データが自動作成されます。
  • 自動作成されたデータを編集することもできます。
  • 支払データを作成すると、支払い対象となる仕入れデータは支払い済みマークが付いて変更できなくなります。
  • メニューから選択して各種支払帳票を出力できます。
支払データ作成・支払通知書・総合振込依頼書

請求入力

  • プロジェクトを選択し請求内容を入力すれば、請求書を出力できます。
  • 控えや納品書・受領書など、最大5種類の帳票を一括出力できます。
  • 請求入力時にプロジェクトが登録されていない場合は、この画面のままで登録することができます。
  • プロジェクトごとの請求書の他、複数プロジェクトや一般商品販売などを締め日で統合した、合計請求書も出力できます。
  • 請求書の書式は、MS-EXCELでお客様が自由にレイアウトした帳票を作成できます。
請求データの詳細・請求書

入金入力・売掛金残高確認

  • シスコンストエキスパートの一覧データは、全ての項目の昇順・降順を設定したり、そのままMS-EXCELに貼り付けすることができます。
入金データの詳細・入金明細書

会計ソフト連携

  • CSV連携できるあらゆる財務会計ソフトに対応します。
  • 原価・勤務・仕入・支払・売上・入金データの仕訳を転送できます。
  • 売上は完成基準・進行基準・非プロジェクトのプロジェクト種別に従って自動作成。
  • 完成基準プロジェクトでは、完成時の振替仕訳データも自動作成します。
  • シスコンストエキスパートで発生する仕訳パターンは、完成振り替えも含めて全て登録済みなので、お客様ご使用の勘定科目を登録するだけで転送できます。
仕訳データ一覧・仕訳明細書

まとめ

  • 最新アーキテクチャによる、システムの高い信頼性とシステム管理の簡便さ。
  • 標準インターフェイスと画面配置の解り易さで、簡単な操作性。
  • 基本機能に絞った、スマートな商品構成で、サポートの容易性を追求。
  • 同時接続ライセンスと低価格を追求したコストパフォーマンス。
  • 会計ソフトとの連携による、基幹業務システムの構築。
  • プロジェクトごとの確実な利益確保を支援。
シスコンストエキスパート
シスコンストエキスパートTOP
画面紹介
新機能の紹介
過去の追加機能
システム構成例と価格
TOP