開発ツールについて|コンビニエンスソフトウェアのご提案

開発ツールについて コンビニエンスソフトウェアのご提案

"Microsoft Visual Studio"を使って開発します。

システムを開発する方法に、これが標準と断言できるものはありません。システムの性能(費用対効果、拡張性、信頼性)を最も高めるためには、作成するシステムに合わせ多種多様な選択肢から最適なツールを選ぶことが非常に重要になります。

私共は、現時点で最高のパーフォーマンスを発揮し、将来性を考慮し"Microsoft Visual Studio"を選択しています。

豊富なノウハウを得ています。

この開発ツールは開発効率が良くしかも拡張性に優れています。基本的に言語ベースのツールなので、『アクセス』等のデータベースソフトと比較すると、処理速度や拡張性の面で圧倒的に優位に立つことができます。高い技術を持った多くのプログラマーが利用している現実がそのことを如実に証明していると言えるでしょう。

ソフトウェア開発ツールの特徴ともいえる、ネット上での同じツールを使用するプログラマー同士の技術情報交換の場も他の言語と比較して大変充実しています。このことで実際に自分達が開発してきた経験に、全世界でこのツールを利用する人達の経験をプラスすることできます。私共が小さな会社である弱点が完全にカバーされ、逆に小回りの良さでシステム構築価格を圧倒的に低減させることができます。従来の、コンピューターメーカーに依存した開発手段では実現できなかったことです。

データの有効利用が図れます。

このツールは、AccessやMS-Excelとのデータのやり取りを極めてスムーズに実現することかできます。私共がご提供したシステムのデータをお客様が自由にデータ加工できることは、圧倒的に柔軟なデータ活用を促進すると確信いたします。

常に最良の方法を考えています。

特定のメーカーや、特定のツールに固執しません。常に状況にあった最良の手段を検討していきます。

TOP